住まいレポートサイト『100%LIFE』に

【辻堂の家】が紹介されました。


こちらからご覧ください。
↓↓↓↓↓↓
『100%LIFE』

また過去にも三軒の住宅が紹介されました。


【南沢の小住宅】

【清瀬の小住宅】

【練馬のガレージハウス】




写真は「辻堂の家」の取材のときの様子です。


DSC01001 (1)


DSC01016.jpg


DSC01044.jpg










2019.03.15 / Top↑




現在、施行中の文京の小住宅。


足場がはずれて外観が見えてきました。


IMG_8543.jpg


外壁の仕上がりも綺麗にできています。


現在、竣工に向けて最後の追い込み中。


IMG_8533.jpg


本日はキッチンの取り付けを行っています。




2019.03.11 / Top↑




現在発売中の

しあわせの間取り図鑑 」に

「清瀬の小住宅」「霧が丘の家」

が掲載されています。

コンパクトな本ですが

たくさんの間取りが載っていて

見ているだけでなかなか楽しい本です。


IMG_7643.jpg



内容紹介
(Amazonより転載)

「こんな家に住みたい!」が見つかる
ビジュアル間取り図鑑

家の形には、光に包まれ、風が通り、
そして住む人が心安ぐ
さまざまな知恵や工夫があふれています。

アトリエのある家、薪ストーブのある家、
家事ラクな家、庭を身近に感じられる家、
平屋、二世帯住宅、1人暮らしや
2人暮らしのための戸建住宅など、
実際の素敵な間取りを写真とともに59事例紹介。

暮らしと敷地に合わせた設計の工夫を
少し専門的に、分かりやすく解説します!

楽しく眺めているうちに、
いつのまにか間取りのエッセンスも
習得できてしまいます。


2019.02.12 / Top↑



現在発売中の

「住宅デザインの手帖 」(建築知識の本 09)

「清瀬の小住宅」「小さな庭の家」

が掲載されました。


IMG_7579 (1)



表紙は「清瀬の小住宅」です。

是非ごらんください。





2019.02.04 / Top↑

現在、日野市多摩平にて進行中の「そらどまとひかり/日野の家」。

本日役所の完了検査がおわりました。


DSC00979.jpg

これから外構工事と植栽工事を行います。





DSC00952.jpg

「そらどまの家」見学会のお知らせ

2019年2月22日(金曜日)
      23日(土曜日)

日野市多摩平にて

丸谷博男さん監修 若原アトリエ設計監理

『そらどまの家』の完成見学会を予定しています。

ご興味のある方はこちらまでご連絡ください。


後ほど現地の地図等お送りいたします。

kazuki@wakahara.com





2019.01.31 / Top↑


昨日は左官職人のぬり貫・谷口さんと事務所で打ち合わせ。


来週、日大芸術学部の授業で「左官の実演」を行ってもらう予定です。



IMG_2786 (1)

併せて広島で進行中のプロジェクトの「素材」についても相談しました。





IMG_8979 (1)

ぬり貫・谷口さんとは「南沢の小住宅」からのお付き合い。



それ以降、「漆喰に大谷石や瓦を混ぜる」など

色々と新しい素材の表現に一緒に挑戦してきました。



小さな住宅でもこのような職人との対話を通じて

「素材からデザインを考える」ことはとても大切なことだと考えています。






2019.01.16 / Top↑



現在、日野市多摩平にて進行中の「そらどまとひかり/日野の家」。

内部の塗装工事を行っています。


IMG_6850.jpg


「そらどま」の家の特徴である

「呼吸する壁」

断熱性を確保しながらも透湿する壁です。

IMG_6855.jpg


通常の壁の仕様よりも冬場の室内の乾燥を低減できます。


IMG_6857.jpg



今回、室内に使用している塗料は透湿性に優れた

リボス社の『自然健康塗料・デュブロン』です。


IMG_6863.jpg


仕上がりはツヤの少ないマットな表情。

光ダクトとの相性もとても良さそうです。



建物は来年2月完成予定。

2月末に完成見学会を予定しています。
詳細が決まりましたら改めてお知らせ致します。





2019.01.10 / Top↑



今年の仕事始めは「文京の小住宅」の現場へ。


IMG_6753.jpg

クライアントを進行中の現場にご案内。




IMG_6776.jpg

内部の進捗具合は8割ほど。
スケール感や光の具合など
完成のイメージに近づいて来ました。





IMG_6773.jpg

小さなお子さんがいるこちらの住まい。


階段のところが一周できるので
ぐるぐると何周も走り回っていました。


やっぱり『回遊できる家』だと
小さなお子さんは楽しいみたいですね(笑)






2019.01.06 / Top↑



新年あけましておめでとうございます。



2019-01-05


今年も設計活動のほか

「東京建築アクセスポイント」での活動

「日大芸術学部」での講師などを通して

建築の楽しさ、面白さを皆さんと共有していきたいと思います。

よろしくお願いします。


新年初散策はこちら。


IMG_6654 (1)

以前、種田元晴さんから教えていただきました。

建築家 渡邊洋治さん設計

「井籠の家・宮田邸」(1966年)

外から見学しました。











2019.01.05 / Top↑
2018年もあと僅かになりました。



IMG_6441 (1)

先日は事務所で忘年会を行いました。
毎年お隣の構造事務所「長坂設計工舎」さんと合同です。


IMG_6449 (2)

構造家・長坂健太郎さん。





長坂さんとはお互いの前職時代からのおつきあい。



私は横河設計工房の、長坂さんはT.I.S.アンドパートナーズのそれぞれの担当者として「埼玉県環境化学国際センター」の設計・監理を行いました。


その後、同じタイミングで独立。この司ビルのお隣さんとしてスタートしました。



若原アトリエの設計は小さな木造住宅であっても長坂設計工舎さんによってきちんとした構造設計によって安全性のチェックが行われています。








2018.12.29 / Top↑