今年で13年目『村野藤吾建築ツアー』の日程が決まりました。各日共に先着70名です。

目黒区美術館のホームページ
http://mmat.jp/exhibition/archives/ev170421
から、お早めにお申し込み下さい。

前半は[3月22日(水)]受付開始です。

【村野藤吾設計・千代田生命本社ビル(現・目黒区総合庁舎)建築ガイドツアー】

日程
2017年
① 4月21日(金) 14時~16時
② 4月30日(日) 14時~16時
③ 5月12日(金) 14時~16時
④ 5月20日(土) 14時~16時 

※若原は四日間共「通常コース」のガイドを担当します。

4/21、4/30は【3月22日(水)】受付開始
5/12、5/20は【4月19日(水)】受付開始

ご参加お待ちしております。

若原一貴

2017.03.16 / Top↑



「清瀬の小住宅」完成見学会のお知らせ

開催日:2017年 3月11日(土曜日) 12日(日曜日)
開催時間:10時~17時
場所:東京都清瀬市



東京都清瀬市にて計画を進めて来ました木造二階建て住宅「清瀬の小住宅」の見学会を行います。敷地は30坪。そこに建坪約13坪、延床約23坪の小さな住まいが完成しました。外観はコンパクトな白い箱とし、内部は土間と板張り、壁と天井は灰色の漆喰で仕上げました。

見学をご希望の方は下記メールアドレスまで見学希望と記入の上、ご連絡ください。後ほど案内図をお送り致します。

kazuki@wakahara.com


若原一貴
2017.02.25 / Top↑
先日、池辺陽さん設計「国分寺教会」(を見学しました。間口三間半、奥行九間の平面の四隅に斜め45度の壁が貫入したシンプルな構成。光のグラデーションと抑制されたスケールによるとても美しい建築でした。













2017.02.19 / Top↑
「清瀬の小住宅」がまもなく完成します。
若いご夫婦と小さな二人の子供たちの住まいです。コンパクトな立体ワンルーム、内部はすこしグレーの漆喰仕上げ。ダイニングとキッチンは土間仕上げになります。

3月中旬に完成見学会を予定しています。
詳しくはまた改めて告知いたします。

若原一貴



2017.02.17 / Top↑
皆様、新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。


今年はまず始めに昨年末に完成した「霧が丘の家」の完成見学会を行います。この住まいは家型の矩形をした三間×五間の住まいです。シンプルな箱の中に素材と光によって様々な日常の場が生まれるように設計しました。

見学会は予約不要、どなたでもご参加いただけますのでぜひお越しください。

日時:
2017年1月14日(土曜日)午前10時~午後5時
2017年1月15日(日曜日)午前10時~午後5時

場所:神奈川県横浜市緑区霧が丘5-13-22

アクセス:
JR「十日市場駅」下車→2番乗り場バス停から65系統 若葉台中央行き乗車「中丸入口」下車 徒歩3分







2017.01.05 / Top↑
「野辺山の家」がまもなく竣工します。





この住まいでは「天体観測のための物見台」を設計しました。屋根の上に設けられる一般的な物見台は、防水などの関係からハシゴなどで上り下りする事例が多いのですが、ここではもっと楽に行き来できるように階段で行く事ができるように設計しています。












また物見台は傷みやすいので床材の交換などメンテナンスがしやすいように屋根とは縁を切るように工夫しました。



二階の書斎と物見台の距離も近いので、充実した「天体観測ライフ」が実現しそうです。






若原一貴
http://www.wakahara.com

2016.12.17 / Top↑
神奈川県横浜市で施工中の「霧が丘の家」は現在、外構工事が進行中。

来年1月初旬に完成見学会を予定しています。

若原一貴
http://www.wakahara.com





2016.11.25 / Top↑
「野辺山の家」の足場がはずれました。
来月には完成します。


なだらかな斜面に建ちます。


屋根から突き出た部分が【天体観測用の物見台」。


内部工事が進行中。


玄関脇から物見台へ一直線に上がる事ができます。途中踊り場右は書斎の入り口。


とびらを開けて、さらに数段上がると「物見台」


360度障害物のない場所で天体観測をします。

若原一貴
http://www.wakahara.com/
2016.11.23 / Top↑
今日は「清瀬の小住宅」の上棟式でした。みなさん車で来ているので、お茶とお菓子でお祝いをしました。





若原一貴
http://www.wakahara.com
2016.10.24 / Top↑
先週末の「野辺山の家」の現場です。
屋根から飛び出した部分が
天体観測用の“物見台”になります。

永峰昌治
http://www.wakahara.com/

2016.10.18 / Top↑