先日、クライアントのご好意で
2008年に竣工した「八ヶ岳の山荘」に
スタッフと2人で一泊させて頂きました。

IMG_5006.jpg

竣工から3年が経過しましたが、とても丁寧に
そして頻繁に利用されているのがよくわかりました。

この山荘の内装には...高価な材料は使用していません。
けれども「本物の素材」にはこだわりました。
故に、時とともに木材は飴色に変化し、
漆喰の壁は程よく落ち着き、
暖炉のまわりは鉄と木と灰がなんとも言えない
雰囲気を醸し出しています。

IMG_4998.jpg

建築は住み始めてから、全てが始まります。
住み手の生活を包み,時間を共に歩むのです。
人間も建築も、同じ有機的な存在。
共に歳を重ねた、その姿に
「美」や「豊かさ」を感じられる
住まいを、いつも心に描いています。

IMG_49922.jpg

竣工からわずか3年ですが、
そこには「美しく豊かな暮らし」がありました。


2011.10.15 / Top↑
IMG_0139.jpg



IMG_0112.jpg



「八ヶ岳の山荘」の屋根の上には、ご主人のリクエストで「物見台」を設置しました。趣味の"天体観測“や、遠くの景色を眺めたりすることができます。2階の書斎コーナーの回転式トップライトから、はしごを使い、簡単に外に出る事が出来ます。



2011.04.02 / Top↑
IMG_0096.jpg


写真は「八ヶ岳の山荘」の”薪ストーブ”です。


一見、小振りな薪ストーブですが、この一台で居間、食堂、台所を暖めるのに十分な大きさです。リビングのソファから炎を眺めながら、ゆったりとした時間をすごすことができます。



現在、施行中の「南沢の小住宅」にも薪ストーブを設置の予定です。都内の住宅地でも、暖炉を設置することは可能です。電気、ガスといったエネルギーとは別の「薪ストーブ」を設置することは、これからの家にとって”古くて新しい方法”の一つかもしれません。



若原アトリエでは、随時、設計のご相談を受け付けております。
エリアは東京都内、神奈川、埼玉、千葉だけでなく栃木、茨城、長野など
近郊の方もお気軽にご相談下さい。

03-3269-4423(電話兼ファックス)
info@wakahara.com(E-mail)

2011.03.26 / Top↑
yatsugatake.jpg

「八ヶ岳の山荘」の居間にはソファーと暖炉と眺めの良い窓があります。
この窓からは、鳳凰山、北岳、甲斐駒ケ岳が一望できます。
写真奥の引き戸を開くと軒下のテラスに続き、ここでバーベキューなどを
楽しむ事が出来ます。

DO楽(どらく)~発見リゾート生活~

若原アトリエでは、設計に合わせての
家具のご相談やご提案を行っています。
家具は設計の大事な要素であると考えています。

写真のソファ:AIDEC:SERIE
2011.03.17 / Top↑
3.jpg

2008年に竣工した山梨県北杜市の別荘です。
リビングはもちろん、浴室、寝室からも南アルプスを一望できます。

下記サイトで詳しくレポートされていますので
是非ご覧下さい。

DO楽(どらく)~発見リゾート生活~
2011.03.03 / Top↑