先日、「辻堂の家」の植栽ワークショップを行いました。ご協力いただいたのはこちらのメンバーです。

藤岡正洋さん(こなから建築工房)
大友綾子さん(AFD設計工房)
岡村未来子さん(Mアトリエ)
干川彰仁さん(ほしかわ工務店)









「清瀬の小住宅」「恵比寿の五角形」「小平の家」に続いて藤岡さんを中心とした4回目の植栽ワークショップです。今回はクライアントにもご参加頂き無事完成しました。



皆さんご協力ありがとうございました。


若原一貴
http://www.wakahara.com
2018.04.14 / Top↑
現在、入間の諸井工務店さんと一緒に進めている「アパートメント仏子(仏子)」は全二戸の木造賃貸住宅です。どちらの部屋も一階が土間になっているのが特徴で、先日はその土間を研磨する工事を行いました。

夏頃には竣工の予定です。

若原一貴








2018.03.17 / Top↑
中野区で進行中の長屋の計画の現場に来ました。9月末の地鎮祭の後、2種類の地盤調査を行い様々な工法を検討した結果、杭工法を採用する事にしました。

今日から現場がスタート。まずは遣り方を行なっています。

永峰昌治
http://www.wakahara.com







2017.11.16 / Top↑
今日は二週間前にお引き渡しをした「辻堂の家」の壁に大きな絵を設置しました。



こちらはご主人のお母様が生前に描いた油絵です。その右下には小さな厨子を設置。中にはお母様が好きだった“松ぼっくり”の木彫(クロヌマタカトシさんの作品)を納めました。



普段の生活の中にさりげなく故人を感じることの出来る新しいタイプの『祈りの空間』が出来上がりました。

若原一貴

2017.11.14 / Top↑
今日は午後から事務所でバウムスタイル/藤原昌彦さんと共同で進めている「岡山・牛窓の住宅」の打ち合わせをしました。こちらは東京在住のクライアントが定年を期に岡山へ移住するための新築住宅の計画です。

建物は木造平屋建。外装は岡山では一般的な「焼杉仕上げ」を予定しています。

若原一貴


↑若原アトリエの事務所で打ち合わせ。


↑ディテール検討のスケッチ







2017.11.13 / Top↑
福岡のオフィス内装プロジェクトが着工しました。先日、市内にある鷹野材木店さんの作業場にて飯尾建設の大沼知紀さん、共同設計の鴛海達矢さんと一緒にデスクの試作・確認を行いました。

http://www.wakahara.com












2017.10.21 / Top↑
「藤沢・辻堂の家」に家具が入りました。ハオアンドメイの傍島さんによるダイニングテーブルです。

若原一貴








2017.10.17 / Top↑
昨日は事務所で諸井工務店の氣仙さんと打ち合わせをしました。現在、入間市で賃貸住宅(長屋)「アパートメント仏子」を計画中です。






若原一貴
http://www.wakahara.com




2017.10.04 / Top↑
「藤沢・辻堂の家」の現場に来ています。
建具の取り付けを行なっています。

若原一貴
http://www.wakahara.com



2017.09.22 / Top↑
日経アーキテクチュア2017 9-14号(日経BP社・直販誌)にて「霧が丘の家」(設計:若原アトリエ 施工:竹駒工務店)が紹介されました。

記事は高市清治さん、写真は安川千秋さんです。文中にある「子育てを終えて新たな生活スタイルを構築しようとする建て主には、新たな交流や関係をつくることのできる開放的な空間が必要」というテーマは現在施工中の「藤沢・辻堂の家」にも繋がっています。

若原一貴
http://www.wakahara.com


2017.09.15 / Top↑