山口県の工務店「ヨハネハウス」さんのモデルハウスを設計しました。
建設場所は広島市佐伯区です。


ヨハネ

「ONExONE広島モデルハウス」は「霧が丘の家」の延長線上にある住宅です。

延床面積30坪程度の小さな住まいですが、住宅としてだけでなく事務所や教室、店舗としても利用できるように設計しました。住まい手の状況に応じた住み方を実現するためのフレキシブルな部屋「+ONE(プラスワン)」が特徴です。

また外観は連棟に見えますが内部は一続きの空間になっています。
その他、「おおきな空間」「自然素材」「トップライト」などによる陰影のある柔らかな空間も特徴です。

来年夏に完成の予定です。





2018.12.19 / Top↑
今日は二週間前にお引き渡しをした「辻堂の家」の壁に大きな絵を設置しました。



こちらはご主人のお母様が生前に描いた油絵です。その右下には小さな厨子を設置。中にはお母様が好きだった“松ぼっくり”の木彫(クロヌマタカトシさんの作品)を納めました。



普段の生活の中にさりげなく故人を感じることの出来る新しいタイプの『祈りの空間』が出来上がりました。

若原一貴

2017.11.14 / Top↑
福岡のオフィス内装プロジェクトが着工しました。先日、市内にある鷹野材木店さんの作業場にて飯尾建設の大沼知紀さん、共同設計の鴛海達矢さんと一緒にデスクの試作・確認を行いました。

http://www.wakahara.com












2017.10.21 / Top↑
「藤沢・辻堂の家」に家具が入りました。ハオアンドメイの傍島さんによるダイニングテーブルです。

若原一貴








2017.10.17 / Top↑
「藤沢・辻堂の家」の現場に来ています。
建具の取り付けを行なっています。

若原一貴
http://www.wakahara.com



2017.09.22 / Top↑
日経アーキテクチュア2017 9-14号(日経BP社・直販誌)にて「霧が丘の家」(設計:若原アトリエ 施工:竹駒工務店)が紹介されました。

記事は高市清治さん、写真は安川千秋さんです。文中にある「子育てを終えて新たな生活スタイルを構築しようとする建て主には、新たな交流や関係をつくることのできる開放的な空間が必要」というテーマは現在施工中の「藤沢・辻堂の家」にも繋がっています。

若原一貴
http://www.wakahara.com


2017.09.15 / Top↑
目黒区美術館のベビーコーナー(授乳室)改修工事が完了しました。ぬり貫さんの漆喰とハオアンドメイさんの家具の組み合わせです。自然素材だけで出来た、住宅のような…柔らかな雰囲気の部屋になりました。



2017.03.31 / Top↑
皆様、新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。


今年はまず始めに昨年末に完成した「霧が丘の家」の完成見学会を行います。この住まいは家型の矩形をした三間×五間の住まいです。シンプルな箱の中に素材と光によって様々な日常の場が生まれるように設計しました。

見学会は予約不要、どなたでもご参加いただけますのでぜひお越しください。

日時:
2017年1月14日(土曜日)午前10時~午後5時
2017年1月15日(日曜日)午前10時~午後5時

場所:神奈川県横浜市緑区霧が丘5-13-22

アクセス:
JR「十日市場駅」下車→2番乗り場バス停から65系統 若葉台中央行き乗車「中丸入口」下車 徒歩3分







2017.01.05 / Top↑
「恵比寿の五角形」の既存解体工事が完了しました。三角形の敷地です。

来週、地盤調査を行います。

若原一貴
http://www.wakahara.com/

2016.09.15 / Top↑
今日は二年前に完成した「鎌倉の分居」をお借りして設計の勉強会を行いました。この後「霧が丘の家」の現場に移動します。

若原一貴
http://www.wakahara.com




2016.09.08 / Top↑