今年で13年目『村野藤吾建築ツアー』の日程が決まりました。各日共に先着70名です。

目黒区美術館のホームページ
http://mmat.jp/exhibition/archives/ev170421
から、お早めにお申し込み下さい。

前半は[3月22日(水)]受付開始です。

【村野藤吾設計・千代田生命本社ビル(現・目黒区総合庁舎)建築ガイドツアー】

日程
2017年
① 4月21日(金) 14時~16時
② 4月30日(日) 14時~16時
③ 5月12日(金) 14時~16時
④ 5月20日(土) 14時~16時 

※若原は四日間共「通常コース」のガイドを担当します。

4/21、4/30は【3月22日(水)】受付開始
5/12、5/20は【4月19日(水)】受付開始

ご参加お待ちしております。

若原一貴

2017.03.16 / Top↑
先日、池辺陽さん設計「国分寺教会」(を見学しました。間口三間半、奥行九間の平面の四隅に斜め45度の壁が貫入したシンプルな構成。光のグラデーションと抑制されたスケールによるとても美しい建築でした。













2017.02.19 / Top↑
建築家・今井兼次設計のカトリック成城教会(1955年) を見学しました。外観は住宅街の中の教会らしく、町並みに馴染む小さな建物です。
内部はシンプルな箱の中に質感をもった素材による窓や枠などのディテールが適度に散りばめられていました。柔らかな光が差し込み静寂を感じることのできる美しい空間でした。 







2015.09.24 / Top↑
パリ市内の建物のファサードです。








2015.06.12 / Top↑
Milly la Forêtにある礼拝堂Saint-Blaise-des-Simplesを見学しました。ジャン・コクトーがその内部装飾を手がけています。



このとても小さくて素朴な礼拝堂はかつて“らい病患者用病院”の付属礼拝堂でした。


 



礼拝堂中央の床下にはコクトーが眠っています。








2015.06.09 / Top↑
Parisから電車で1時間ちょっとの距離にある町“Milly la Forêt”。可愛らしい住まいが並ぶ街並みを散策しました。













2015.06.07 / Top↑
先日、日本橋界隈を散策。村野藤吾設計の日本橋高島屋増築(1952年~)を見学しました。




















【告知】
旧千代田生命本社ビル:村野藤吾建築ツアーが今年も開催されます。現在、目黒区美術館のホームページにて受付中。各回定員は先着70名。ご興味のあるかたは是非ご参加下さい。(私は全日程とも通常コースのツアーガイドとして参加します。)



【ツアー日程】
2015年
4月17日 金曜日
5月1日 金曜日
5月17日 日曜日
5月23日 土曜日
各日14時~16時

参加費500円




2015.03.29 / Top↑
先日、代官山にある旧朝倉家住宅へ行きました。



大正8年に完成した木造住宅です。



主に開口部まわりを中心に見学。障子や襖の細やかな意匠、光と影による奥行きなど様々な居場所のつくりかたを体感することができました。












2015.02.27 / Top↑
先日、市ヶ谷にある『法政大学55/58年館(大江宏設計)』の見学会に参加しました。現在、敷地内では新校舎が工事中で、完成後にはこちらの旧校舎は解体となります。









障子のような表情の外壁/カーテンウォールや、寺院の回廊のような列柱。印影をもった表情など、モダニズム建築でありながら、随所に『日本的なもの』を連想することができます。





戦後復興期に建設され、安価な材料で出来た質素な空間ですが…機能性や経済性だけではない”建築の価値”を感じることができる建物でした。
2015.02.01 / Top↑
先日、国立近現代建築資料館で開催中の『建築のこころ アーカイブにみる菊竹清訓展』に行きました。





建築資料館は旧岩崎邸庭園に隣接しています。併せて見学することができます。






展覧会のあと、都内の菊竹さんが設計した住宅をまとめて3つ、チラリと見学しました。









2015.01.28 / Top↑