写真は「恵比寿の五角形」の写真です。

この住宅は建坪わずか7坪しかありません。
しかし平面が小さくても魅力的な住まいは設計できます。

その一つの方法として室内の天井高さにメリハリをつけることです。




この「恵比寿の五角形」の最上階では屋根の形なりに室内に様々な天井の高さがあります。
一番大きな場所で高さ4.9m、小さな場所で1.9mです。




天井が高い場所の開放感。
低い場所の篭る感。

食事にちょうどいい場所
読書にちょうどいい場所
考え事のできる場所…

小さな家にはそうした質の違う場所がたくさんあることが家の豊かさにつながると私は考えています。






2018.12.13 / Top↑


「恵比寿の五角形」は都市部に建つ小さな住宅です。



建坪はわずか7坪しかありません。 ですので地下にも部屋をつくり部屋数を確保することを検討しました。


「地下室」をつくる上でのポイントとして

・土留め、掘削の施工ができるか
・地下部分の建設コストは通常の1.5倍以上
・地下防水対策

などが考えられます。







「恵比寿の五角形」ではこうした条件をクリアするために 完全な地下室ではなく「半地下室」としました。

完全な地下室に比べ、大掛かりな土留めが必要ない事と、土の掘削量も少なく済む事、コンパクトな重機で作業ができる事、そしてなによりコストが抑えられるメリットがあります。






さらに玄関を地面から「半階」上がった場所にすることで 内部の廊下を極力小さくし、部屋の大きさを確保しています。




外部階段は降り口が道路に直接面するので、そこに植栽を植えて 子供が直接道路に飛び出さないようにしました。



また階段下はコンパクトな駐輪場として使うことができます。


都心の狭小地で設計する場合、このようにプランや断面を立体的に計画してゆくことで限られた場所を有効に使うことが可能になります。












2018.12.05 / Top↑
「恵比寿の五角形」見学会のご案内

4月22日(土曜日)10時~17時
4月23日(日曜日)10時~17時



東京都渋谷区にて完成見学会のを行います。

・敷地は15坪の五角形
・建物も三角形の建坪7坪
・半地下はコンクリート
・地上は木造二階建て

見学ご希望の方はホームページの問い合わせフォームからお申し込みください。折り返し現地案内図をお送り致します。


若原一貴

若原アトリエ ホームページ
http://www.wakahara.com



2017.04.10 / Top↑
現在設計中の「恵比寿の五角形」のために1/30スケールの椅子の模型を製作しました。高さ約2.5センチです。

【Borge Mogensen J39】

若原一貴
http://www.wakahara.com/

2016.07.27 / Top↑
今日は事務所で「恵比寿の五角形」の打ち合わせでした。三角形の敷地に建つ建坪7坪の住まいです。

9月着工予定。

若原一貴
http://www.wakahara.com/

2016.07.24 / Top↑