「アパートメント仏子」は本物の素材でできた「賃貸住宅」です。

DSC00701.jpg

DSC00746.jpg

DSC00833.jpg

床はパイン(米松)の無垢フローリングとコンクリートの土間。




DSC00824.jpg

DSC00555.jpg

壁、天井は珪藻土と杉板




DSC00849.jpg

外壁は縦押縁の板張り




DSC00832.jpg

階段は鉄骨製に無垢の板材




DSC00688.jpg

窓台にも40mmの無垢の板




普通の賃貸住宅では更新時のメンテナンスの容易さから仕上げは安価な塩ビ系の素材を仕様が一般的ですがここでは家主である施工者の諸井工務店さんのこだわりとして、こうした自然素材での賃貸住宅が実現しました。






2018.12.17 / Top↑

入間の諸井工務店さんと
若原アトリエのコラボレーションプロジェクト『アパートメント仏子』が完成しました。

こちらの建物はタイプの異なる
二つの部屋からなる木造長屋です。

内部の床はコンクリートと無垢の米松材。
壁天井は左官仕上げ。どちらの部屋も
陰影が空間に奥行きを与えています。

本日と明日、諸井工務店主催の見学会が開催中です。どなたでもご覧いただけます。ご興味のある方は是非お出かけ下さい。

若原一貴

【アパートメント仏子(ぶし)内覧会】

設計:若原アトリエ+諸井工務店
施工:諸井工務店

見学会主催:諸井工務店

日時:
10月13日(土)・14日(日) 10:00~17:00

住所:埼玉県入間市野田506−4
https://goo.gl/maps/YWTnc9UetNQ2














2018.10.13 / Top↑
現在、入間の諸井工務店さんと一緒に進めている「アパートメント仏子(仏子)」は全二戸の木造賃貸住宅です。どちらの部屋も一階が土間になっているのが特徴で、先日はその土間を研磨する工事を行いました。

夏頃には竣工の予定です。

若原一貴








2018.03.17 / Top↑
昨日は事務所で諸井工務店の氣仙さんと打ち合わせをしました。現在、入間市で賃貸住宅(長屋)「アパートメント仏子」を計画中です。






若原一貴
http://www.wakahara.com




2017.10.04 / Top↑