池袋東武の本屋にいきました。
店内が一部改装されて新しく『スターバックス』がオープンしています。



本とコーヒーは相性がよいですね。1998年の映画「ユー・ガット・メール」では本屋とコーヒーの組み合わせが新しいイメージとして描かれていました。

それから14年…今や「メール」なだけでなく、様々な情報を得られるインターネットは私たちの生活になくてはならないものです。

そういった時代だからこそ、実際に本を手にとってコーヒーを飲みながらリラックスする時間を大切にしたいと思いました。
2012.09.29 / Top↑
iPhone5の実物を見にAppleStoreへ行きました。



はじめて触れて、その軽さにビックリです。軽くなるのは『新しさ』を実感できます。

古いものからの学びもありますが…『新しさ』は前に進む大きな力があります。その事を忘れてはいけませんね。
2012.09.28 / Top↑
茨城県にある『西山荘』。
徳川光圀公(水戸黄門)の住まいで、
晩年の10年をこちらで過ごしたそうです。



残念ながら現在の建物は再建だそうですが、それでも200年近く経っているそうです。



全体に質素なのですが、それがかえって心地よく感じられる空間でした。
2012.09.27 / Top↑
ギャラリー上り屋敷からの
インフォメーションです。



『おいしい食卓』
10月10(水)~10月15(月)
13時~18時(最終日17時まで)


お茶時間を中心に、器やグラス、カトラリー、布物等、生活に寄り添うテーブルまわりのアイテムを揃えました。

■参加作家
岩崎晴彦(陶器)
沖原沙耶(竹のカトラリー)
左藤玲朗(吹きガラス)
nomama(さをり織り)
森想 田澤祐介(木工)

会期中にはいろりカフェの珈琲と、目白かいじゅう屋のパンが召し上がれます。
パンのある日は10(水)、12(金)、13(土)です。


ギャラリー上り屋敷

2012.09.24 / Top↑
街中で見かけた「セキスイハイムMR」





おそらく30年以上は経っていると思われますがほぼ当初のデザインのままのようです。



もう一軒、別の場所のハイム。





こちらも状態がとても良さそうでした。



最初のセキスイハイムのモデルはM-1とよばれ「日本におけるDOCOMOMO150選」にも選ばれています。日本のプレファブリケーション住宅の先駆けであり高品質かつローコストな商品建築です。開発には建築家の大野勝彦氏が携わり余計な装飾を排したその外観は独特の表情をもっています。

高度成長期における大量供給の時代が終わり、今はそれらの資産をどのように生かしてゆくか....調べてみるとセキスイハイムでは再び工場に戻してフレームを生かしたリフレッシュが実践されているとの事。工業製品住宅ならではの「モノを大切にした」すばらしい取り組みであると思います。
2012.09.24 / Top↑
実測調査で石巻を訪れたのでDocomomo135選に選ばれている旧古川市民会館を見学しました。
設計は武基雄。1966年竣工です。





遠くから見てそれとわかるダイナミックな外観が特徴的。四隅の三角形の柱からワイヤーで屋根が釣り下げられています。



ハンカチの四隅を持ってフワリと浮かせた様な曲面は美しく、内部の天井でもその形を見ることができます。先日の地震でも大きな被害はなく、原型に近い形でいまも大切に利用されているようです。赤い椅子が可愛らしいのですが、こちらは近々交換される予定との事。



屋根も見学させてもらいました。



受付棟は外観のバランスからでしょうか…地面に少し埋まっています。



写真で見た印象よりも実物は迫力があり美しいラインの素晴らしい建築でした。


※追記
構造イメージのスケッチ。
2012.09.19 / Top↑
石巻にある民家の調査に参加しています。前回、6月の調査に続き二回目です。



木造住宅を隅々まで観察する事で、その建築を巡る歴史を感じることができます。また、古い建物でも、合理性だけではない「美」に対する意識が感じられます。





実測、スケッチをしながら考えさせらせる事がたくさんあります。
2012.09.18 / Top↑
先日、打合せの後に、建築家 吉柳満さんが手がけたお店「上中里・岡ちゃん横町」に行きました。



こちら場所はJR上中里駅前です。
1993年に完成した「やきとり 岡ちゃん劇場」のまわりに新しく2件の建物を建設、”鉄板焼き” ”焼鳥” ”和食”の三店舗からなる”横丁として生まれ変わりました。

設計は全て吉柳満氏。写真は ”和食”の「横丁」というお店です。





内装の印象から高級店だと思われるかもしれませんが価格はとてもリーズナブル。チェーン店の居酒屋と同等です。しかし、厳選された食材を使った料理はとても美味しく贅沢な空間とともに優雅な時間を過ごす事ができました。お近くに行った際は是非。おすすめです。

http://www.slow-life1.com/contents3.html
2012.09.07 / Top↑