写真は銀座にある映画館「シネパトス」です。

元の名前は「三原橋センター」
設計は土浦亀城です。

1952年竣工。
未だ現役の商業施設です。

IMG_9190.jpg

面白い事に...晴海通りを挟んで左右に同じ建物が建っていて
地下通路の入り口になっています。


IMG_9189.jpg

ちょうど晴海通りの下に映画館と商店が並ぶ
「地下道の建築」です。


IMG_9194.jpg

このような建物が生まれた経緯は、戦後復興期に
橋をそのままに河川の空間を有効利用した結果のようです。

→詳しくはこちらのリンクへ。

土浦亀城(1897年生)はF.L.ライトに師事した建築家です。
遠藤新(1889年生)やA.レーモンド(1888年生)と同じ
「ライト門下生」ですが、その作風はライト的ではなく
モダニズム的な建物がほとんどです。

IMG_9199.jpg


銀座の徳田ビル、上野の西郷会館もすでに
取り壊され、現存する建物もわずかになってきました。

戦後復興期に「燦然と輝いていた」であろう
白いモダニズム建築は、今、人々の記憶からも
地上からも静かに消えつつあるようです。




関連記事
2011.10.27 / Top↑