先日、板橋区立美術館での「安野光雅の絵本展」に行きました。

板橋区立美術館は毎年開催されるボローニャ国際絵本原画展や、ディック・ブルーナ展など楽しい企画の多い美術館です。





建物は1979年竣工。設計は村田政眞氏。この他には駒沢オリンピック公園総合運動場の設計を手掛けられた建築家です。




本展の会場の展示は小泉誠氏。
小規模ながらも内容が濃く、多くの来場者で賑わっていました。
しかし、安野光雅さんの人気は本当に凄いものです。小さな美術館という事もありますが…人が溢れるほどでした。



区立の美術館というのは、板橋の他には練馬区美術館、世田谷区美術館、渋谷区松濤美術館、品川区O美術館、目黒区美術館と、以外に多くはありません。こうした区立美術館は規模は小さいのですが、個性的な企画が多いように思います。良い企画の展覧会には、なるべく足を運びたいと思っています。
関連記事
2012.03.27 / Top↑