先日、私が理事を務める「東京建築アクセスポイント」主催の『青山界隈の家具ショールームと建築を巡る』ツアーガイドを行いました。






今回はインターオフィスの玉城嘉康さんにゲスト講師としてご協力いただきショールームでの家具講座と、移動中に行う私の建築講座の「ダブル解説」、三時間強のコースとなりました。

見学したショールームはこちら。

・Knoll(ノル)
・B&B Italia Tokyo
・Minotti Aoyama
・Molteni&C
・フリッツ・ハンセン 青山本店








「購入予定がなければなかなか入りにくい場所」とは今回参加された方々の声。


ですが、これらのショールームはどこも事前に予約すれば見学はいつでも可能。店員の方に丁寧に説明してもらえます。

またショールームでは美術館にあるような名作家具も見るだけでなく実際に座る事も可能。そうして「本物」に触れる事でそれぞれの『家具の世界観』を感じる事ができます。



若原アトリエの設計する住宅では、こうした『家具の世界観』を大切に、さらに『建築の世界観』と良い関係になるよう心がけて設計をしています。










関連記事
2018.12.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://wakahara.blog91.fc2.com/tb.php/559-ec9a3ff9