「アパートメント仏子」は本物の素材でできた「賃貸住宅」です。

DSC00701.jpg

DSC00746.jpg

DSC00833.jpg

床はパイン(米松)の無垢フローリングとコンクリートの土間。




DSC00824.jpg

DSC00555.jpg

壁、天井は珪藻土と杉板




DSC00849.jpg

外壁は縦押縁の板張り




DSC00832.jpg

階段は鉄骨製に無垢の板材




DSC00688.jpg

窓台にも40mmの無垢の板




普通の賃貸住宅では更新時のメンテナンスの容易さから仕上げは安価な塩ビ系の素材を仕様が一般的ですがここでは家主である施工者の諸井工務店さんのこだわりとして、こうした自然素材での賃貸住宅が実現しました。






関連記事
2018.12.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://wakahara.blog91.fc2.com/tb.php/564-5040f392